javascript

本場の中国鍼灸を受けに行った

  新聞広告を見て小田原駅前近くにあるという、本場中国の針灸を受けに行った。
 先生(劉さんは美しい女性)は本国で二十何年の治療実績の方とのこと、これまでの私の体のことを丁寧に聞いてくださいました。治療を初めてすぐにこれだと見つけ(患部の急所)と言われました。
 凄い。今まで私がかかった先生と違う、これが本場中国の技だ、と私は思った。
療は擦り療法、鍼を刺しての灸、竹筒を使って患部の吸い着、すべて今まで私の経験したことが無い治療だ。
 今まだ五個所のところを通った、マッサージ、針、電気
療など受けた私ですが、本格的中国風の治療に元の元気な自分に戻れそう、病でのいろいろな検査でも、はっきりした原因がわからず、血圧が少し高かった原因も先生は指摘されました、そして病所をそのままにして置くと、万病のもと、鬱血の原因になると説明、今日来て良かった。嬉しい!本当に嬉しい、元の元気に戻れ何で、半分諦めていた山歩きがまた出来そう。
 中国五千年の東洋医学、中国伝来の療法、凄い。 劉先生凄い‥‥‥先生と出会い、健康への出いへ、私は思った。 テレビで、ロシアの元大統領エリチンさんは病気治療のため、中国を訪れたとのこと、小田原でその治療を受けられるなんで、
 劉
先生ありがとうございます。これからよろしくお願いいたします。
exclamation×2 劉先生は「すべての人同じような効果、感想になるとは限りません」と説明しております。

 

▲このページのトップに戻る