javascript

自分でできる治療法ー塩袋で首痛み腰の痛みを取れる

 私のお父さんは医者なので一日手術で十何時間にも立っているときもよくありました。

 いつも次の日になにか大きな手術があったときに腰が痛いかどうかに関係なく前の晩の寝る前にいくつの塩袋を温かくさせて置いて順番に腰においてあたたかくさせます。

毎回で30分ぐらいということを覚えています。

  

 腰は全身の平衡をする役割があります。

 いつも腰を塩袋を温めば腰のかたまった筋肉をほぐすたけじゃなく、首の筋肉を柔らかくさせる事もできますので、首痛みも楽させる効果があります。

さらにひろまの仕事の忙しさによる疲労を取る、寝付きがよく、いい睡眠を取れる。

塩袋の作り方はhttp://ryuusennei.typepad.jp/blog/自分ができる治療法/

▲このページのトップに戻る