javascript

頚椎症に効く中国民間療法(酢と酒を煮詰める)

酢には酒をいれ煮詰めるものは頚椎症に確に特効!と教えてもらいました。

Shishicuyin20070524111747_3中国にいる知人が頚椎症に罹る、病院での治療は良くなかったそうです。

悩んでいる時ある年輩の中医医者は民間秘密療法を教えてもらった。

作り方

one0.5キロ貯蔵酢(陳酢)に0.25キロの殻酒を加える。
twoそれを土鍋に入れ、とろ火に煮詰める。
three水分は蒸発した後 土鍋の底には黒いねばねばしたものをとり残り、、冷却したら匙でこれを少し取って消毒ガーゼに塗ってある、それから首に痛いところに敷いて、テープを貼って固定。

bell24時間ことに一回ずつ薬を交換して貼る 一回煮詰める量は7、8回貼ることができます。

この知人がこまめにこの民間療法を使いました。一か月後に病院でも無効な頚椎症の症状を治ったとよろこび、

今のところではまだ再発していませんと教えてもらった。

 

中国の諺ですが「偏方治大病 」というのは変に見える(薬)処方はかえって大きな病を治ることです。

それでこの中国民間方法を頚椎症に罹った人に教えたらまず程度違うがほとんど人は改善しました。

この民間治療法は私の周辺の友達や親せきの間にお互いに伝えています。

 

劉先生鍼灸院の中国特種鍼法は頸椎症に確かによりいい治療効果に評判されたが

満月特別に鍼に怖い人
満月鍼治療後に相変わらず仕事の悪い環境に抜けにくい患者に助けられる方法です。
満月鍼しながら合わせてこの民間方法を利用すればもっと早く治るに違いない。

以上の患者には試しにやってみたら、もし効いたらかならず教えてくださいよ!

▲このページのトップに戻る